~ Firstradeの口座開設方法や手数料など必要情報を提供 ~
border

Interactive Brokersとは

Interactive Brokersはアメリカのオンライン証券会社です。日本人でも口座開設できることから日本人の間でもそれなりに知名度が高いブローカーです。

公式ページ : http://individuals.interactivebrokers.com/




Interactive Brokersの特徴

どちらかというと、デイトレやスイングトレードなどの短期売買したい人に向いています。その主な理由としては、手数料が安いこと、トレーディングツールが充実していること、の2つがあります。

また、アメリカ市場だけではなく、欧州の各市場、香港や日本の市場の株も取り引きできるので、一つの証券会社で全世界に投資したい人にも向いています。さらに、オプションや先物、債券、FX等も扱っているので、株以外に投資したい人にもピッタリです。

そのかわりといっては何ですが、料金体系やツールなどがかなり複雑です。株数によって手数料が変わったりしますし、どういう注文をするかによっても料金が違ってきたりもします。さらに手数料で言えば、毎月最低払わなければならない手数料があるので、取引がゼロでも手数料がかかります。

ツールについてもいろいろなトレーディングツールがあり、機能も盛りだくさんなので、一体どれをいつ使えばいいのか混乱するかもしれません。

一度慣れてしまって理解すればいいのですが、それまで面倒だと感じる人が多いと思います。

口座開設について

日本人の口座開設を受け付けているので、簡単に口座を持つことが出来ます。最低預け入れ額は1万ドルと、他の証券会社に比べて敷居が高いです。

Firstradeとの比較

シンプルさで言えば断然Firstradeが勝ちです。手数料は明瞭会計、ツールは誰でも使える、とにかくシンプルです。銘柄を調べて、買いを入れて、上がるまでじっくり持って、計画通り売る、という投資を、忙しくなく行うにはFirstradeが向いていると思います。

Interactive Brokersは提供する商品の範囲が広く、いろいろな事が複雑です。複雑というと嫌な響きですが、言い換えれば、細かなところまで手が届いていて、かなりプロフェッショナル向けと言えます。相場がどうだ、ヘッジがどうだ、ボラが上がればオプションだ、と忙しく売買し、ガンガン行きたい人に向いていると言えます。

スポンサードリンク