~ Firstradeの口座開設方法や手数料など必要情報を提供 ~
border

口座開設画面7 ACHの設定

ファーストレードのACH情報入力

この画面は、入金方法の所で"Electronic Funds Transfer"を選んだ人だけに表示されます。選ばなかった場合は出てきません。Electric Funds Transfer = ACH です。ACHの詳細は口座開設 書類準備5にあります。

上から、銀行名、それがある市、州を入力し、口座の種類を選択します。"Routing Number"は画面にある通り、小切手の左下の9桁の番号です。画面に具体的に表示されていますが、これはちょっと誤解を受けそうなので注意してください。一番左の「l:」と一番右の「l:」となっているのは単なる記号で、"Routing Number"の一部ではありません。画像では、0から始まって8までの9桁が"Routing Number"です。

"Bank Account Number"は口座番号で、これも小切手から分かります。画像の通りの位置にあります。ちなみに、画像のように一番右側にある4桁の数字は、小切手番号で、口座番号の一部ではないです。

"Initial Amount to Depoit"は、初回入金額です。ここに記入した金額は、口座開設後数日すると自動的にACHでつなげた銀行から引き落とされファーストレードの口座に入金されます。そういう自動入金が必要ない人は0を記入します。銀行口座にまだお金を入れてない場合などは必ず0にしてください。

※現在、初回入金にACHを使うことはできなくなりました。また、アメリカ非居住者(日本在住の日本人)はACHを設定することができないという情報もあります。流動的なのでその都度チェックが必要です。

最後の質問は、定期的に自動入金したいですか?というものです。したい場合はYesです。そういう事をしたい人もいるのでしょう。



口座開設画面8 入力内容の確認

入力事項確認

ここでは今まで入力した内容を確認します。間違いがあれば EDIT をクリックして訂正します。ちゃんと確認しましょう。

口座開設画面9 電子交付の承認

ファーストレードの電子交付承認

取引報告書や残高報告書などは、デフォルトでは電子交付になっています。紙では送られてこないと言うことですね。

書面での報告書等の交付は有料で申し込むことができま。残高報告書は2ドル、取引報告書は1ドルです。残高報告書は毎月で取引報告書は取引の都度です。

CONTINUE をクリックします。

口座開設画面10 同意書に署名

Firstradeの同意書

よく読んで同意しましょう。同意する場合は「I AGREE」にチェックです。同意しない場合は口座開設できません。

口座開設画面11 IDとパスワードの確認

firstrade証券のID確認

※ この画面は以前に表示されていたもので、現在は表示されません。飛ばして、口座開設画面12へ進みます。

既にFirstradeのユーザーIDとパスワードを持っていますか?という質問です。「No」のはずです。

口座開設画面12 ユーザーIDとパスワードの設定

firstrade証券のID確認

ユーザー名とパスワードを決めてください。パスワードは4~16文字で、最低一つは数字と文字を含む必要があります。ユーザー名とパスワードを同じにすることは出来ません。大文字と小文字は区別されるので注意してください。

文字パッドが表示されているのはSecurity Code(暗証番号)の設定です。4桁の暗証番号をマウスを使って入力(クリック)します。間違えたときは、CLEAR PINでやり直しできます。

Challenge Questionは、パスワードを忘れた場合や、本人確認のときに使われる質問です。自分の答えられる質問をプルダウンメニューから選びます。"City where you were born"は「あなたの生まれた町」ということで分かりやすいです。Challenge Answerにその答えを入力します。2つの質問を設定し、それぞれに回答を記入します。

当たり前ですが、これらを忘れると後々面倒です。メモをするなりで忘れないようにしましょう。

口座開設画面13 書類のプリントアウト

firstrade証券最後の画面

ネットでの入力はこれで終了です。このような画面が出ますが、画面下の部分は最初に選んだ入金方法によって表示される項目が違ってきます。

口座番号(画像では黒塗りの部分)を忘れないようメモしておきましょう。それから、この画面でいろいろな書類をプリントアウトするように指示があります。画面では緑色と茶色の背景で"Click Here to Print"と表示がある所です。

両方をクリックして必要書類をプリントアウトします。

もしここでプリントアウトせず、間違えて画面を閉じてしまった場合でも大丈夫です。これと同じ画面へのリンクが入力したメールが送られてくるので、そこからプリントアウトすることが出来ます。

※ 上の画像は古いので、現在の画面では緑色のボタンがClick here to print necessary formsとなっていると思います。これをクリックすることで、必要な書類が全てプリントアウトされます。

口座開設画面 その後

ネットでの口座開設手続きが終わると、口座開設画面13でプリントアウトした書類を記入してファーストレード証券へ郵送します。記入方法は口座開設ってどうするの?(3)で説明します。

ちなみに、ネットでの口座開設手続きが終わると、書類を送らないでも、2、3日でFirstradeにログインできるようになります。手続き中に自分で決めたユーザー名とパスワードを使います。もちろんこの段階では未入金なので売買は出来ませんが、どんな感じか見てみるといいです。

スポンサードリンク