~ Firstradeの口座開設方法や手数料など必要情報を提供 ~
このサイトの情報はかなり古くなってしまいました。
間違いが多くなっていますので、必ずFirstradのサイトを確認してください。
border

売買ツール X-Stream Suite

X-Stream Suite という売買ツールがあります。java ベースのアプリケーションで、リアルタイムで株価が更新され、このツールから注文を出すことも出来ます。正確にはこのツールから通常の Web 注文画面が立ち上がります。

表示するフィールドや色などは自由に変えられます。リアルタイムのチャートも立ち上げることができ、いろいろなテクニカル分析も搭載されています。使用料などはありません。

板情報を見たい場合は Nasdaq Level II Quotes に申し込む必要があります。こちらは有料で月々19.95ドルかかります。日本の場合、板情報はどこの証券会社でも無料で見られますが、アメリカの場合は無料のところはほとんどありません。

デモ画面でどんな感じか分かると思います。

X-Stream が Firstrade のメインツールですが、楽天証券のマーケットスピードやカブコムのカブマシーン、Eトレの Hyper E*Trade などに比べるとかなり弱いです。なんだ全然ダメじゃん、と思うかもしれませんが、日本の証券会社のツールが進みすぎていると言った方が正確かもしれません。



ファンダメンタル分析

S&P の Stock Report が無料で見られます。言ってみれば日本の四季報に該当する物ですが、情報量は四季報の比ではないほど充実しています。企業分析派にはこれ以上強い見方はないでしょう。参考までにコカ・コーラの Stock Report をアップしておきます。


ニュース

リアルタイムのニュースも読むことができます。自動更新で最新ニュースが入ってきます。リアルタイムニュース以外でも、ログイン後のWebページにマーケット情報、マーケット情報、スクリーニング、ポートフォリオ管理、要約財務諸表、アラート機能、テクニカルチャートなど、思いつくようなほとんど全てが揃っていますので、投資情報について不足することはないと思います。

IPO、決算発表日、出来高上位、値上がり(値下がり)率上位などの情報も手に入ります。

売買手段について

インターネット証券なのでオンラインでの注文が基本ですが、電話自動応答注文とオペレータによる電話注文にも対応しています。電話自動応答注文は英語を話す必要がないので、英語が苦手でも大丈夫です。もちろん、英語が聞けないとダメですけどね。オンラインでのシステムトラブル時などでも一応注文は出来るので安心です。

スポンサードリンク